気候変動が起こっているというのはニュースとかでよく耳にするけど、それがどの程度『ヤバイ』のかがよく分からない…そこで、気候変動の影響の「ヤバさ」に焦点を絞ってFFFと環境研究総合推進費課題2-2002(事務局:国立環境研)と共同でお送りするウェビナー [シリーズ、若者が聞く!]気候変動は『どのくらい』『どう』ヤバイのか? の第二弾を開催します!

「気候変動がヤバイということをただ強調するウェビナーにならないの?」とお思いになる方も多いかもしれません。しかし、このウェビナーでは、専門家の方に気候変動の影響について今分かっていること、分かっていないことを科学的な立場で説明してもらいます。

ヤバさの強調ではなく、そのヤバさがどのくらいなのかを、私たちFFFのメンバーと視聴者の皆さんで一緒に学ぶことを目指します。

テーマに分けて連載型ですので、興味・関心のあるところから、

専門家の方が初心者向けにご説明くださるので、難しそう~という方でも、

ぜひご参加ください!

さて、第2回目は3月5日(金)19:30~ 21:00に、「食と農」をテーマにし、国立環境研究所の増冨祐司さん、毎日新聞社の元村有希子さんをお招きして行います。お二方や、FFF、環境研のメンバーからの様々な視点から、気候変動が「食と農」に与える影響を深堀していきます。

視聴者の皆さまからの質問に答える時間もございます。当日チャットでも、事前に以下のフォームからでも、ご参加ください!(事前に質問をいただけるとより丁寧なお返事やその質問を踏まえた内容をお送りすることが可能です。)

[質問はこちらから]

YouTubeで行いますので、時間になれば下のURLをクリックしてください。待ちきれない!というみなさん、前回のアーカイブをご覧になって、しばしお待ちください!

[YouTubeはこちらから]

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email