「気候変動が起こっているというのはニュースとかでよく耳にするけど、それがどの程度『ヤバイ』のかがよく分からない」という人が多いのではないでしょうか。そこで、気候変動の影響の「ヤバさ」に焦点を絞ってFFFと環境研究総合推進費課題2-2002(事務局:国立環境研)と共同でお送りするウェビナー「[シリーズ、若者が聞く!]気候変動は『どのくらい』『どう』ヤバイのか?」を開催します!!

と言っても、「環境団体のするウェビナーなんだから、気候変動がヤバイということをただ強調するウェビナーにならないの?」とお思いになる方も多いかもしれません。しかし、このウェビナーでは、専門家の方に気候変動の影響について今分かっていること、分かっていないことを科学的な立場で説明してもらいます。ヤバさの強調ではなく、そのヤバさがどのくらいなのかを、私たちFFFのメンバーと視聴者の皆さんで一緒に学ぶことを目指します。

専門家から説明されると聞くと、「難しそう」と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫!このウェビナーは、気候変動のヤバさがどのくらいかというのをなかなか説明するのは難しいという人をターゲットにして行うので、専門家の方も分かりやすく解説してくださいます。

また、一口に気候変動の影響といっても、貧困や食料供給への影響、経済への影響など様々あり、どの分野への影響に関心があるかは人それぞれでしょう。そこで、分野別に回を分けてシリーズで行うことで、自分の関心のある回のウェビナーに参加いただけるようにしています。

さて、第1回目は1月8日(金)19:30~ 21:00に、「生物多様性への影響」をテーマにし、森林総合研究所の大橋春香さん、共同通信社の井田徹治さんをお招きして行います。お二方や、FFF、環境研のメンバーからの様々な視点から生物多様性への影響を深堀していきます。また、視聴者の皆さまからの質問に答える時間も用意します。

youtubeで行いますので、以下のチャンネルを登録してお待ちください。

また、ウェビナーの途中でも質問をすることは可能ですが、事前に質問をいただけるとより丁寧なお返事やその質問を踏まえた内容をお送りすることが可能です。下の質問募集フォームから質問を送ることができます。たくさんの質問をお待ちしております。

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email